staff_asami_ttl.jpg
staff_ttl_icon.png
staff_asami_catch.png
staff_asami_name.png

担当している主な業務

鶴見の管理者として、デイサービス全般の業務を行っています。例えばスタッフの勤務体制や利用者様の利用開始に向けての調整、相談。その他ケアマネジャーさんとの打ち合わせなどを担当しています。 人が足りない時はトレーナーとして入ることもあります。

トータルリハーブの特長、強み

効果が出やすいサービスだと思います。

一般的なデイサービスは、日常生活を通して穏やかに効果を狙っていくのが一般的なんですけど、トータルリハーブはリハビリを全面に出して、「身体を元気にして行こう」「動けない身体を元に戻そう」という目的で皆が一致しているので、他のデイサービスとは運動量が全然違います。

実際にうちを利用してくださる皆さんもここが動かしたい、ここの痛みをとりたいという目標が明確で、やるべきことも分かっているので、目標到達までが早いんです。

1日を漠然と過ごすのではなく、しっかり運動ができ、かつリハビリの効果が出るデイサービスというのが他と比べての大きな特長であり強みだと思います。

staff_asami_photo01.jpg

この仕事の大変なところ

トータルリハーブのデイサービスのシステムって他と全然違うので、最初とても驚いたんです。

私も長年やってきていろんなデイサービスの形を経験してきましたけど、やり方も考え方も他と全然違うので、まず自分を馴染ませるのに苦労しました。

ただ、一緒に働いている仲間が的確なアドバイスをくれたり、支えてくれたりして徐々に今のシステムが身に付いてきました。

 

管理者としての難しさは、適材適所を見極めてその人が活きる環境を整えてあげることですね。誰でも得意不得意がありますから、その人の話をよく聞いて、この人はこういうことが得意、この人は苦手というものをある程度自分の頭に入れながら仕事の分担を検討しています。

この仕事に就いたきっかけ

祖父の影響が強いです。

私の家は大家族で、祖父とも一緒に暮らしていたのですけど、祖父の時代はデイサービスなどなくて、介護と言ってもただ寝かせておくだけという時代でした。

高校生の頃に寝たきりの祖父を見て、「こんなんじゃいかん」と。勉強してその道に進んでおじいちゃんを助けたいと思ったのがきっかけですね。

 

その後間もなく祖父は亡くなってしまうんですけど、可愛がってくれたおじいちゃんに恩返しをしたいという想いで、まだ介護という言葉がなく社会福祉と言っていましたが、「俺、社会福祉の勉強するよ」と言ってこの道に入りました。

staff_asami_photo02.jpg

やりがい

何箇所か見られて、そのうえで「やっぱりトータルリハーブさんにする」とうちを選んでもらったときは嬉しいですね。比較したうえでトータルリハーブの良さを理解していただけたということなので。 あとはやはり「ありがとう」の言葉をいただいたときですね。私たちが日々やっていることが、役に立っているんだなと実感する瞬間です。

トータルリハーブはどんな職場ですか

小さな会社なので、大手よりはシステムとかで劣る部分はあると思います。ただ、うちはそれ以上に良い人たちが揃っているなと思います。皆いろんな経験をしてこられているのですごく勉強になるし、皆が相手を尊重して、気配りができる人たちなんです。

また、代表の小野口とは付き合いが長いのですが、すごく柔軟な考えを持っていて、任せるところはすべて任せてくれるし、迷ったときは的確にズバッと言ってくれます。

こういうことをやったらもっと良くなるんじゃないかと自ら考えたら、それを自由にやらせてくれる風土がある会社です。

今後の夢や抱負

staff_asami_photo03.jpg

利用者の皆さんにもっと元気になっていただきたいです。

鶴見は重度の方も多くいらっしゃるので、そういう方たちにもっと何かできないか、もっと元気になってもらうにはどうしたら良いかを日々考えています。

 

毎日の当たり前のことを 当たり前にできる日が一日でも長く続くように

 

そこにいかに長くサポートし続けて行けるかが自分の抱負というかモチベーションですね。

私はこの仕事でしか生きていけないと思っているので(笑)